スポンサーズリンク
B+

中村 一朗 ( びわこ成蹊スポーツ大学

3年

捕手/ 177.0cm85.0kg 右投右打  投稿者:ゲストさん 滋賀県出身 比叡山高校- びわこ成蹊スポーツ大学- 進路不明・未定-

最近登録されたムービー

ムービーはまだ登録されていません。ムービーを登録する→

スポンサーリンク

能力


みんなの評価

最新評価:2016-02-21 15:16:16
評価数 評価点
15 94.7/100
中村一朗(びわこ成蹊スポーツ大学)のみんなの評価
94.7点/100点
<<前チームでの評価   次チームでの評価>>
[タグを追加・削除する] 
滋賀県 学校法人延暦寺学園/比叡山高等学校 学校法人大阪成蹊学園/びわこ成蹊スポーツ大学 京滋大学野球連盟

この他のムービーはこちら

最新のコメント

学生コーチになったんや

↓いつも長いねん。

評価、コメントを投稿する→

逆指名獲得投票

投稿者:ゲストさんによる説明

選球眼が良くボール球を振らず三振が少なく右左どちらの方向へも長打を打てるバッティングが魅力。
肩は捕球してから送球までが素早くコントロールが良い。バッティングと同様に守備でも冷静で落ち着きがありどっしりしている。


スポンサーリンク

中村一朗選手の通算成績

中村一朗選手の試合成績

試合での成績を評価コメント投稿フォームからお願いします!

中村一朗選手の経歴

ニュース・経歴を追加する(ログインユーザーのみ)
進路不明・未定での評価 評価
2017年 4月-  進路不明・未定に進む
びわこ成蹊スポーツ大学での評価 評価
2015 12   Hello There. I found your blog using msn. This is a really well written article. Ill make sure to bookmark it and return to read more of your useful information. Thanks for the post. I will definitely return. kdfkacaekeaefaae
2013 4   びわこ成蹊スポーツ大学進学
2013年 4月-  びわこ成蹊スポーツ大学に進む
比叡山高校での評価 評価
2010年 4月-  比叡山高校に進む


中村一朗選手へのスカウトのコメント

中村一朗選手の実績


中村一朗選手のみんなの評価

びわこ成蹊スポーツ大学時の評価
評価
<<前の所属チームの時の評価   次の所属チームの時の評価>>

◆評価・コメント
みなさまの評価とコメントをお願いします!コメントだけを投稿することも可能です。(評価無しにすると「評価」に反映されません。)

中村一朗選手の動画

動画URL(YouTube/ニコニコ)
動画がありません

◆みんなの評価とコメント
<<前の20件 1 次の20件>>
 (ゲストさん)   2016-02-21 15:16:16
評価
 (ゲストさん)   2015-12-19 15:38:09
評価
 (ゲストさん)   2015-12-10 08:14:00
評価
 (ゲストさん)   2015-12-06 11:14:55
評価
 (ゲストさん)   2015-12-01 09:23:42
評価
 (ゲストさん)   2014-07-07 19:54:10
学生コーチになったんや
評価
 (ゲストさん)   2014-05-04 22:36:22
↓いつも長いねん。
評価
 (ゲストさん)   2014-05-04 17:06:42
母校、比叡山高校夏の大会のシード権獲得おめでとうございます!!

ただ、過去県内で、三年連続シード権を獲得しておきながら、夏に甲子園を逃しているのは、比叡山だけですぞ!!

県内で最高レベルの選手を獲得しておきながら、リクルートに制限のある、北大津や、彦根東に負けてしまうのでは、私立の意味がないぞ!!

敢えて厳しい事を云いますが、それだけの才能を持った選手は県内では勝って当然、
近畿でも、奈良の智辯学園クラスのチームは作れるはずだ。

きつい言葉ですが、選手を伸ばし、強豪大学や、プロ野球界に少しでも多くの選手を注ぎ込む事は、指導者の責任ですぞ。

例えば、膳所が、京都大学進学者数で何十年も滋賀県トップであり続けているように、

高校野球では比叡山が勝たんとあかん。

という事で、次戦彦根東には、絶対に負けられませんし(負けたら、東の選手に失礼。)
春も勝って、夏も勝って、黄金時代を築いて下さい。

大阪の大阪桐蔭、兵庫の報徳学園、京都の龍谷大平安、奈良の智辯学園か天理、和歌山の智辯和歌山の戦い方を研究し、早急に、滋賀県内での立場を確立して下さい。

必ず、上記の強豪チームに匹敵できるチームができるはずだ。

この春から、できる。

まずは、県を楽勝で勝ち、
近畿で大暴れしてきて下さい。

比叡山には、その資格があるし、できるはずだというより義務かも…。

お願いしますぜ、河畑監督。
評価
 (ゲストさん)   2014-04-19 14:32:37
大学辞めんなよ。今は耐えるとき。
評価
 (ゲストさん)   2014-04-07 12:51:52
↓のコメントの人へ
スレチ
別の所で意見を聞きたい
評価
 (ゲストさん)   2014-04-06 23:29:13
とにかく、関西の主要大学、関西BIG5の、同立関関近(一般にいわれている、偏差値順。除く近大医)
の選手に負けないような選手になって頂きたい。

頑張れ、中村君。
評価
 (ゲストさん)   2014-04-06 23:23:12
残念ながら、まだ、びわこスポーツ大学は、全国では、そこまで、メジャーな大学ではございますせんが、

中村さんは、そんな評価に臆する事なく、どんどん活躍し、一刻も早い、プロ入りを目指して欲しい。

その為には、六大学や、
同立関関近に、進学した選手より、早めの活躍が必須ですぞ!!

でも、チャンスは多々ある。

頑張れ、中村君。
評価
 (ゲストさん)   2014-04-06 20:20:27
将来の日本一の捕手
評価
 (ゲストさん)   2014-04-06 16:13:10
中村選手が、京滋大学リーグ及び、プロ野球で活躍する事により、母校の比叡山高は、有望な選手をより多く集められる可能性が高まります。

そうする事により、河畑監督は、甲子園を目指す事は当然、たとえ甲子園に出られなくても、どんどん有望な選手を育成し、プロ野球に人材を輩出していって頂きたいと思います。

そうする事が可能なのは、県内でも数チームしかないと思います。

ちなみに、膳所や彦根東のような進学校はどうしても、夏になると1月のセンターが頭にちらつき、とても甲子園で勝ち進むだけの野球に対する集中力を保てません。

ですから、やはり比叡山か近江のようなチームが頑張るしかないのです。

毎年、1年生大会では両校が優勝争いをしています。

という事は、高校入学時点では、県内トップクラスの選手が集まっているということです。
にもかかわらず、高学年になると、例えば彦根東や北大津、八幡商業に負けてしまう事も多々あります。

ということは、せっかくのよい素材を持った選手が、高校入学以降に、あまり伸びていないということになります。

ですので、河畑監督は是非、早くから有望な選手を県内でなく、全国でもトップクラスのレベルの高校が多数ある、近畿地区にあるという地の利点を生かして、どうか、大阪のPL学園や、近大附属、または、平安や、智弁、報徳学園といったチームと対等に戦えるようなチーム作りを目指して欲しいと思います。

すでに、県内のトップレベルの選手を全国に目を向けて、
全国で勝てるようなチーム作りを目指す事で、今よりも県内での立ち位置も変化してくると思う。

ですので、是非、比叡山レベルのチームには早くから全国で勝てるチームを目標に選手達の育成をしていって頂きたいと思います。

比叡山や、近江には、その責務がある。


お願いします、河畑監督。
評価
 (ゲストさん)   2014-03-26 10:28:18
評価

<<前の20件 1 次の20件>>