スポンサーズリンク

赤羽 晋 ( 引退 信越硬式野球クラブ


投手/ 185.0cm85.0kg 左投左打  投稿者:yukiさん 出身 上武大学- TDK- 信越硬式野球クラブ- 引退


能力


みんなの評価

最新評価:2017-07-08 14:41:58
評価数 評価点
1 48/100
赤羽晋(信越硬式野球クラブ)のみんなの評価
48点/100点
<<前チームでの評価   次チームでの評価>>

この他のムービーはこちら

最新のコメント

コメントがまだありません。評価、コメントを投稿する→

逆指名獲得投票

投稿者:yukiさんによる説明

184cmの大型左腕だが、球速は130km台で少し物足りない。
スライダー、カーブ、チェンジアップを駆使し的を絞らせない投球をする。


スポンサーリンク

赤羽晋選手の通算成績

赤羽晋選手の試合成績

試合での成績を評価コメント投稿フォームからお願いします!

赤羽晋選手の経歴

ニュース・経歴を追加する(ログインユーザーのみ)
引退中の評価 (評価なし)
2018年 4月-  引退
信越硬式野球クラブでの評価 評価
2015 4   185cm85kg 信越硬式野球クラブに移籍
2015年 4月-  信越硬式野球クラブに進む
TDKでの評価 評価
2012年 4月-  TDKに進む
上武大学での評価 評価
2008年 4月-  上武大学に進む


赤羽晋選手へのスカウトのコメント

赤羽晋選手の実績

創造学園大付高校に入学すると2年生となった2006年には左のリリーフとして登板し、夏の選手権長野大会でも4試合にリリーフ登板し、準々決勝まで勝ち進んだ。
 秋季大会ではエースとして北信越大会で準優勝、センバツ出場を確実にした。

 2007年のセンバツ大会では、1回戦の旭川南戦に先発、9回を3安打10奪三振で1-0の完封勝利を挙げた。続く2回戦では関西高校と対戦、森田一成(2007年阪神・高校生3位)などの打線に押され、5回2/3で8安打自責点3で降板した。

 その後、腰痛により投球することができなくなり、夏の大会で復活したものの2試合のリリーフ登板のみ、準決勝で松商学園に敗れた。

 上武大に入学すると、2年生となった2009年の明治神宮大会2回戦、関西国際大戦に6-6の6回から登板、延長13回までを2失点に抑えて、チームの勝利に貢献した。決勝の立正大戦でも8回1イニングをノーヒットに抑えた。

 4年生となった2011年の春季リーグ戦でも2戦目の先発やリリーフに登板し、リーグ優勝に貢献した。


赤羽晋選手のみんなの評価

信越硬式野球クラブ時の評価
評価
<<前の所属チームの時の評価   次の所属チームの時の評価>>

◆評価・コメント
みなさまの評価とコメントをお願いします!コメントだけを投稿することも可能です。(評価無しにすると「評価」に反映されません。)

赤羽晋選手の動画

動画URL(YouTube/ニコニコ)


◆みんなの評価とコメント
<<前の20件 1 次の20件>>
 (ゲストさん)   2017-07-08 14:41:58
評価

<<前の20件 1 次の20件>>