スポンサーズリンク
C

伊場 竜太 ( 慶応義塾高校

6年

捕手/ 内野手/ 175.0cm85.0kg 右投右打  投稿者:yukiさん 千葉県出身 慶応義塾高校- 慶応義塾大学- 日本製紙石巻-


能力


みんなの評価

最新評価:
評価数 評価点
0 /100
伊場竜太(慶応義塾高校)のみんなの評価
次チームでの評価>>
[タグを追加・削除する] 
慶應義塾大学

この他のムービーはこちら

最新のコメント

コメントがまだありません。評価、コメントを投稿する→

逆指名獲得投票

投稿者:yukiさんによる説明

中学時代は小柄ながらスラッガーとして活躍、高校や大学でもその印象が周りに与える影響は大きく、スラッガーとしての活躍を求められた。

 4年生になりヒットでチームに貢献できるようになった。宮城の社会人に進むが社会人で活躍するきっかけをつかんでほしい。


スポンサーリンク

伊場竜太選手のニュース

  1. 慶大・伊場竜太選手、宮城の社会人へ! (2011-09-12)
    慶大の4年生・伊場竜太選手が卒業後は宮城県の社会人チームに進む事がわかった。...

伊場竜太選手の通算成績

伊場竜太選手の試合成績

試合での成績を評価コメント投稿フォームからお願いします!

伊場竜太選手の経歴

ニュース・経歴を追加する(ログインユーザーのみ)
日本製紙石巻での評価 評価
2012年 4月-  日本製紙石巻に進む
慶応義塾大学での評価 評価
2008年 4月-  慶応義塾大学に進む
慶応義塾高校での評価 (評価なし)
2005年 4月-  慶応義塾高校に進む


伊場竜太選手へのスカウトのコメント

伊場竜太選手の実績

千葉県旭市出身で、中学校では佐倉シニアで捕手としてプレーし、シニア日本代表に選ばれる活躍を見せた。
 日本代表として出場した全米選手権では3番捕手として5本塁打と、4番中田翔(2007年北海道日本ハム高校生1位)の4本をうわまわるホームランを放った。

 慶応高校に入学すると1年生から捕手として出場するが、3年生となった2007年の夏の大会準決勝の桐光学園戦では2点をリードしながら7回に一挙4点を奪われ逆転負け、甲子園には手が届かなかった。しかし田村圭や只野尚彦などの2年生投手をリードし、翌年の甲子園ベスト8の下地を作った。

 慶応大に進学すると捕手として新人戦などに出場したがリーグ戦では代打やサードで出場、リーグ戦2本塁打を放つものの目立った活躍はできていなかった。
 4年生となった2011年に指名打者、一塁手として出場するとヒットでチームに貢献し活躍の兆しが見えてきた。


伊場竜太選手のみんなの評価

慶応義塾高校時の評価
評価
<<前の所属チームの時の評価   次の所属チームの時の評価>>

◆評価・コメント
みなさまの評価とコメントをお願いします!コメントだけを投稿することも可能です。(評価無しにすると「評価」に反映されません。)

伊場竜太選手の動画

動画URL(YouTube/ニコニコ)



◆みんなの評価とコメント
<<前の20件 1 次の20件>>

評価がありません


<<前の20件 1 次の20件>>