スポンサーズリンク
B-

大野 健介 ( 静岡商業

8年

投手/ 169.0cm62.0kg 左投左打  投稿者:yukiさん 東京都出身 静岡商業- 早稲田大学- ヤマハ-


能力

球速
143km/h

みんなの評価

最新評価:
評価数 評価点
0 /100
大野健介(静岡商業)のみんなの評価
次チームでの評価>>

この他のムービーはこちら

最新のコメント

コメントがまだありません。評価、コメントを投稿する→

逆指名獲得投票

投稿者:yukiさんによる説明

小柄ながらストレートにキレがあり、135kmのストレートでも空振りが奪える。大きなカーブが武器でバッターのタイミングを外すほか、斎藤佑樹投手からツーシームを教わり、投球の幅を広げた。


スポンサーリンク

大野健介選手のニュース

  1. 早大・大野健介投手、東大戦で7安打10奪三振で完封! (2011-04-10)
     静岡商時代から三振を奪えるストレートとカーブが注目されていた、早稲田大・大野健介投手が4年生になった今季、リーグ戦初先発、7安打を打たれたが10奪三振を記録し、初勝利を見事完封で飾った。 大野投手は165cmと小柄だが...

大野健介選手の通算成績

大野健介選手の試合成績

試合での成績を評価コメント投稿フォームからお願いします!

大野健介選手の経歴

ニュース・経歴を追加する(ログインユーザーのみ)
ヤマハでの評価 評価
2012年 4月-  ヤマハに進む
早稲田大学での評価 評価
2008年 4月-  早稲田大学に進む
静岡商業での評価 (評価なし)
2005年 4月-  静岡商業に進む


大野健介選手へのスカウトのコメント

大野健介選手の実績

東京都中野区出身で桃園三小学校2年生の時に野球を始める。その後、仙台市の南光台中学校で野球部でプレーすると、静岡市安東中学校に転向し野球部でのプレーを続けた。

 2005年に静岡商業に入学すると1年生の秋からエースとなり、2年生となった2006年の夏の選手権静岡大会では準決勝、決勝を連続完封し優勝、チームを甲子園に導いた。

 甲子園では1回戦で八幡商業と対戦、9回を6安打で2失点に抑えて8-2で勝利、6三振を奪った。2回戦では福知山成美と対戦し駒谷謙投手(現伯和ビクトリーズ)と投げ合ったが7回で12安打を浴び4失点で降板した。奪った三振は4つだった。

 2007年の夏の選手権静岡大会では4回戦から準決勝まで3試合連続完封で勝ち上がったものの、決勝ではセンバツ優勝チームの常葉菊川と対戦、田中健二朗投手と投げ合ったが0-4で敗れた。

 早稲田大学に進学すると、1年上に斎藤、福井、大石という投手がおり、リーグ戦の登板は中継ぎで9試合に登板、10回を投げて3失点、10奪三振という成績だったが、ドラフト1位トリオが卒業した2011年春季リーグ戦の東大戦に初先発すると、9回を7安打10奪三振で完封勝利を挙げた。


大野健介選手のみんなの評価

静岡商業時の評価
評価
<<前の所属チームの時の評価   次の所属チームの時の評価>>

◆評価・コメント
みなさまの評価とコメントをお願いします!コメントだけを投稿することも可能です。(評価無しにすると「評価」に反映されません。)

大野健介選手の動画

動画URL(YouTube/ニコニコ)





◆みんなの評価とコメント
<<前の20件 1 次の20件>>

評価がありません


<<前の20件 1 次の20件>>