スポンサーリンク
  1. TOP
  2. >

2021年度-東都大学リーグ

A-
A-

古賀 悠斗(中央大学)

 4年 174cm74kg 右右   チーム選手一覧  

球速
135km/h
通算本塁打
52本
セカンド送球
1.9秒
評価数
204
点数
88点

プレーが丁寧で、投手への送球も必ず胸元に投げる。その為セカンドへの送球もほぼ狂わずにベース上に行く。健大高崎との練習試合でも2盗塁を指すなど強肩と正確なスローイングを見せた。 また、高校通算50 ...<続く>

B
B

赤星 優志(日本大学)

 4年 175cm74kg 右右   チーム選手一覧  

球速
152km/h
評価数
12
点数
100点

外野を守るが、投手として先発もする。 3年夏は3回戦の大成戦で7回4安打無失点ピッチング。4回戦の駒大高戦では完投したものの10安打で7失点し敗れた。

B
B

鵜飼 航丞(駒澤大学)

 4年 181cm84kg 右右   チーム選手一覧  

通算本塁打
53本
評価数
45
点数
93.1点

中京大中京の一塁手。 3年生になって3月の練習試合解禁から5月まで20本塁打以上を量産している。 右方向の打球も伸び、右中間へのホームランも見られる。

B-
B-

木村 翔大(東洋大学)

 4年 179cm69kg 右右   チーム選手一覧  

評価数
13
点数
82.9点

身体能力が高く細身ながらセンスの良いショートストップ 春季関東大会の白鴎大足利戦で3安打1本塁打5打点の大暴れ 強肩が売り

最新のコメント: 2021-05-24 11:38:08 (ゲストさん)

源田のバックアッパーとしてライオンズ

B-
B-

峯村 貴希(日本大学)

 4年 187cm86kg 右左   チーム選手一覧  

通算本塁打
30本
50m走
5.9秒
評価数
17
点数
92.9点

力強くてフォロースルーが大きなスイングで鋭い打球を放つ強打者 1年秋の明治神宮大会の初戦・大阪桐蔭戦で先頭打者ホームランを記録、5打数2安打だった。

B-
B-

若松 祐斗(日本大学)

 4年 171cm87kg 右右   チーム選手一覧  

通算本塁打
28本
遠投
105m
50m走
6.5秒
評価数
2
点数
100点

中学時代は捕手として日本代表の強肩強打で、高校に入学後、外野(センター)につく。 3年生になると捕手に戻る可能性あり。 西武の森友哉タイプのフルスイングが持ち味であり、打球の速さと長打力は凄い。 ...<続く>

最新のコメント: 2020-12-14 21:11:09 (ゲストさん)

努力家、必ずプロで活躍する逸材。

B-
B-

後藤 茂基(中央大学)

 4年 179cm72kg 右右   チーム選手一覧  

球速
141km/h
評価数
5
点数
94.4点

力強い腕のふりから勢いがある球を投げる能力が高いピッチャー

最新のコメント: 2021-04-09 23:59:58 (ゲストさん)

2020年、中央大学優勝の立役者。大車輪の活躍は見事!

B-
B-

皆川 喬涼(中央大学)

 4年 180cm82kg 右右   チーム選手一覧  

球速
149km/h
評価数
77
点数
96.5点

高校3年夏の甲子園で149キロを記録、タメを作って体重をしっかりと乗せ、低めにも140キロ中盤の速球を投げられる。ドラフト上位に匹敵する投球を見せた。 上背もあり本格派右腕として注目される。 ...<続く>

B-
B-

岡留 英貴(亜細亜大学)

 4年 180cm77kg 右右   チーム選手一覧  

球速
150km/h
評価数
7
点数
86点

独特なフォームからのサイドハンドから、140キロ後半の速球を投げる 高校時代は2年から3年になる1月に膝を手術したが、春には141キロを記録していた。

B-

遠投
85m
50m走
5.9秒
評価数
1
点数
100点

2年秋は2番を打ち公式戦9盗塁、練習試合を含めると65試合で65個の盗塁を記録した。 3年春のセンバツは、1番の湯浅選手が故障のため1番として機動破壊の主役として期待される。

B-
B-

加藤 竜馬(亜細亜大学)

 4年 186cm96kg 右右   チーム選手一覧  

球速
152km/h
通算本塁打
25本
50m走
5.8秒
評価数
10
点数
96.4点

大阪偕成学園で4番投手としてプレーしたが、大学進学時はアメフトなどで勧誘されていた。 亜細亜大に進むと3年秋の紅白戦で152キロを記録している。 恵まれた体に高い身体能力を持つ選手。

最新のコメント: 2021-07-06 17:15:53 (ゲストさん)

巨人好みの身体能力の高い選手。下位か育成指名。投手でも野手でも面白い候補。

B-
B-

木倉 朋輝(亜細亜大学)

 4年 179cm80kg 右右   チーム選手一覧  

評価数
3
点数
90点

力でねじ伏せるのではなく、ゆったり呼び込んで力強く弾き返す。

B-
B-

清水 力斗(亜細亜大学)

 4年 175cm80kg 右右   チーム選手一覧  

球速
149km/h
評価数
5
点数
81.8点

直球にキレがある。2年夏の甲子園で146キロを記録し高速スライダーもキレが抜群だった。

最新のコメント: 2020-07-16 15:41:36 (ゲストさん)

魅力あるストレートはプロ並み将来性はNo.1

B-
B-

松本 健吾(亜細亜大学)

 4年 179cm74kg 右右   チーム選手一覧  

球速
146km/h
評価数
12
点数
98.4点

ゆったりとしたモーションから力のある145キロを投げる 体を太くして下半身が安定してくれば、より力強い球が投げられそうで、安定もしてくる。

B-
B-

桂川 弘貴(立正大学)

 4年 177cm70kg 右右   チーム選手一覧  

評価数
3
点数
0点

力強いスイングから広角に鋭い打球を放つ強打者で投手としても力がある重い球を投げる能力が高い選手

B-
B-

芦田 丈飛(国士舘大学)

 4年 185cm88kg 右右   チーム選手一覧  

球速
144km/h
50m走
6秒
評価数
6
点数
78.7点

右の本格派 ワインドアップからのノビのあるストレートとキレのあるスライダー

B-
B-

池田 来翔(国士舘大学)

 4年 180cm95kg 右右   チーム選手一覧  

評価数
55
点数
92点

大型だが1番セカンドで出場する。2年時は高い打率を残したリードオフマン。 当てて走るのではなく、しっかりと振り切って強い打撃で出塁をする。

最新のコメント: 2021-07-22 16:49:09 (ゲストさん)

将来 ジャイアンツのセカンドレギュラー

B-
B-

川船 龍星(拓殖大学)

 4年 180cm80kg 右左   チーム選手一覧  

球速
150km/h
評価数
4
点数
69.3点

2年秋は130キロ前後だった球速が、3年春には145キロまでアップしプロも注目。 3年夏は2回戦で敗退したが、「大学に進学するつもりだけど、プロから誘いがあれば行ってみたい気持ちもある」と話した。

最新のコメント: 2021-06-28 18:48:29 (ゲストさん)

腕の振りとキレが必要 頑張れ

B-
B-

川村 啓真(国学院大学)

 4年 172cm76kg 右左   チーム選手一覧  

評価数
14
点数
84.6点

打っては抜群のミート力とバットコントロールが武器で抜群な飛距離を放つほどのパワーがあるなど練習試合や公式戦で1年捕手で4番を張ってる 守備ではスローイングは勿論、キャッチングは一級品

最新のコメント: 2021-06-07 20:53:59 (ゲストさん)

ダンテは社会人志望みたいだけど川村がプロ志望なら今のスカウト評が気になる

B-

評価数
3
点数
70点

運動センスが良く走攻守3拍子揃っているポテンシャルが高いプレイヤー!

最新のコメント: 2021-04-29 14:19:21 (ゲストさん)

国学院の4番で当然ドラフト候補だろう。ただ今季はもうひとつの感があるな。もうちょっと結果出してほしいな。


 
スポンサーリンク
追加された選手経歴
小栗成太 2022年9月
小栗成太 2011年7月
小栗成太 2021年7月
小栗成太 2016年8月
大原拓光 2016年4月
大原拓光 2013年4月
大原拓光 2020年4月
渡辺一生 2021年5月
山本塑有斗 2021年4月
佐藤龍生 2019年4月
最新の指名予想
10月25日 プー太郎さん 5%
10月25日 京さんさん 1%
10月25日 yukiさん 80%
スポンサーリンク
最新のコメント
松川 虎生
ヤクルト
有薗 直輝
巨人の1位候補
吉野 創士
巨人の1位候補
有薗 直輝
ロッテ
賀喜 遼介
12球団強豪必至
吉田 達也
日大東北高校の頼もしすぎるエース!! マウンドにたつ姿がカッコよすぎ!!
五十幡 亮汰
稲葉も栗山と同じ臭いがする。 選手を過去の実績名前だけで使いたがる。だめだこり...
當間 裕基
今は3Aにて最大勝争い中。来年メジャー昇格の噂も?
鈴木 唯斗
かなりのセンスの持ち主。期待できると思います。
嶋 龍介
夏は南高で1番厄介なバッターでした。
金子 京介
阪神タイガース!
水野 達稀
巨人坂本の後継のショートで指名確実
山本 晃希
ストレートは申し分なし! チェンジアップも悪くはないが、スライダーカーブ系が抜...
山口 裕次郎
投球ファームをサイドハンド、踏み込みもインステップに変えて勝負していた。 オー...