スポンサーリンク

2017年度-大学生内野手

A
A

鳥巣 誉議(上武大学)

 4年 177cm72kg 右左   チーム選手一覧  

評価数
33
点数
84.4点

走攻守三拍子揃った遊撃手! 軸がしっかりしていて広角に長打を打てる打撃が魅力!難しい球もしっかりと外野に持っていく天才的な打撃が光る。

A
A

笠松 悠哉(立教大学)

 4年 179cm82kg 右右   チーム選手一覧  

通算本塁打
19本
遠投
95m
50m走
6.4秒
評価数
57
点数
81.4点

体の回転をうまく利用し甲子園で2本塁打を放つなど、準決勝までの4試合で16打数7安打7打点2本塁打の大活躍!大谷翔平投手からの2ベースを含む2安打を放つ。  守備でも安定しており、2013年のドラフ ...<続く>

最新のコメント: 2017-04-24 15:20:43 (ゲストさん)

桐蔭から応援しています、昨日途中で変えられたのはケガでもしたのかな?

A
A

下石 涼太(東海大学)

 4年 174cm70kg 右左   チーム選手一覧  

球速
146km/h
評価数
37
点数
86.6点

1年生から投手として登板し、セカンド、ショートでもプレーするオールラウンドプレーヤー。  投げては142kmのストレートと、120km台の大きなチェンジアップでタイミングを外すピッチングを見せる。制 ...<続く>

A

評価数
17
点数
88.2点

力強いスイングから鋭い打球を放つ強打者 3年生となった2013年のセンバツ大会、準々決勝の聖光学院戦で1試合2本塁打を記録、2本目は甲子園のレフトスタンド中段に飛び込む特大弾だった。

最新のコメント: 2014-10-20 15:46:07 (ゲストさん)

甲子園でのホームラン見事でした

A

球速
141km/h
遠投
100m
50m走
7秒
評価数
18
点数
79.8点

広島スカウトが既にマークしている選手。1年生で180cmの体が既にあり、練習試合で既に7本、夏の大会2回戦で1試合2本塁打を放っている。  投げても138kmのストレートで1回1/3で2失点も3奪三 ...<続く>

A
A

宮本 丈(奈良学園大学)

 4年 181cm80kg 右左   チーム選手一覧  

遠投
95m
50m走
5.9秒
評価数
24
点数
85点

腰を落としたバッティングフォーム ミートが上手くヒットゾーンも広い 秋季リーグ11盗塁記録した俊足を生かしたバントヒットもお手のもの。 コンバートされたショートの守備も穴がないほど安定している。

最新のコメント: 2017-02-01 08:41:45 (ゲストさん)

宮本 丈(みやもと・たけし)選手のプロフィール! 出身(高校):履正社高校(2011年 4月~) 身長/体重:181㎝/ 80㎏ 遠投: 95㍍ 50m走:5.9秒

B+
B+

一戸 将(東北福祉大学)

 4年 175cm88kg 左左   チーム選手一覧  

球速
135km/h
遠投
100m
評価数
8
点数
59.3点

どっしりとした体形から放たれる直球には力があり、変化球も切れる。肘の怪我から回復し、これからが更に成長が見込まれる。また、打者としての資質も非凡である。

最新のコメント: 2015-03-21 09:35:19 (ゲストさん)

これから花開く選手。頑張れ一戸!

B+

評価数
2
点数
68点

外野からの送球が見事な強肩外野手 運動センスがあり投打両方ともレベルが高い選手

B+

通算本塁打
23本
遠投
100m
50m走
6.2秒
評価数
0
点数
0点

とにかく遠くに飛ばす平成の飛ばし屋

B+

評価数
19
点数
64.3点

元石川サンダーボルト(ベイスターズJr 選出)->横浜緑東->花咲徳栄->東北福祉大 少年野球時代は現楽天の松井裕と同じ少年野球チームに所属し、共にベイスターズJrに選出。 緑東でも松井と共にプレー ...<続く>

最新のコメント: 2017-01-31 08:09:08 (ゲストさん)

本人の能力以上にこの進路でプロに入った選手がことごとく微妙なのが気になる 確かに打撃は良さそうではあるが

B+
B+

半田 奈央(仙台大学)

 4年 175cm75kg 右右   チーム選手一覧  

通算本塁打
21本
遠投
105m
50m走
6.1秒
評価数
19
点数
50点

チームの中心として走攻守3拍子揃った選手。打撃では逆方向へも強い打球が打てるパンチ力。守備では広い守備範囲と強肩を武器にチームを引っ張るプレーを魅せる。走塁では50m6.1秒の俊足を生かし果敢に次の塁 ...<続く>

最新のコメント: 2016-02-04 01:33:06 (ゲストさん)

強肩強打のホークスの精神的支柱。昨季までの2年間はMLBでカブス、メッツと渡り2年越しの福岡ソフトバンクホークス復帰を果たす。現在もオープン戦などで本塁打を放っているため今季の目標は最多本塁打王のタイトル獲得と捕手として自身2度目のゴールデングラブ賞を受賞すること、これに尽きない。

B+
B+

森井 太一(仙台大学)

 4年 180cm78kg 左左   チーム選手一覧  

評価数
3
点数
60点

バッティングセンスは、抜群に良く、ここぞという時には、必ず打つという信頼感を持つバッターです。守備は、機敏に反応し、上手い。スポーツ万能で、基礎体力があり、タフである。

最新のコメント: 2016-05-16 21:23:57 (ゲストさん)

森井太一選手の出身中学校(中学校時代に所属していた野球チームも含む)は、〔岩内郡・岩内町立岩内第二中学校(余市リトルシニア)〕ですか? 知っている人は、コメントに情報を教えてください。ご協力をお願いいたします。

B+

遠投
100m
50m走
6.4秒
評価数
2
点数
84点

186cmの大型サード、2年生秋からレギュラーとなり秋季大会は11試合40打数15安打で打率.375、1本塁打、10打点を記録している。  冬にウエイトトレーニングでベンチプレスは70kgから95k ...<続く>

B+
B+

古川 幸拓(白鴎大学)

 4年 173cm70kg 右左   チーム選手一覧  

球速
143km/h
50m走
5.8秒
評価数
31
点数
93.5点

50m5.8秒、高校時代に投手として140km/h超、高い身体能力を持つ小柄な内野手 高校では1年夏から正遊撃手、白鴎大学でも1年春から二塁手でスタメン出場を果たしている

最新のコメント: 2017-04-18 23:07:05 (ゲストさん)

走攻守バランスのとれた選手!大学内野手では上位。大学日本代表選手となり、日ハムがドラフトでとってほしい。

B+
B+

小豆澤 誠(上武大学)

 4年 170cm70kg 右左   チーム選手一覧  

50m走
6.3秒
評価数
11
点数
87.2点

軽快な内野守備に定評がある小柄な遊撃手、小柄だがパンチ力も秘める粘り強い打撃をもつ 静岡・飛龍高校出身、飛龍高校では二塁手としてプレー、高校通算7本塁打 上武大学では 2年春に二塁手でレギ ...<続く>

最新のコメント: 2017-02-05 19:45:45 (ゲストさん)

小豆澤 誠(あずきざわ・まこと)選手のプロフィール! 出身(高校):飛龍高校(2011年 4月~)

B+
B+

大山 翔也(上武大学)

 4年 170cm68kg 右右   チーム選手一覧  

通算本塁打
2本
遠投
100m
50m走
5.8秒
評価数
32
点数
83.2点

攻走守揃った小柄な二塁手

B+
B+

坪井 友佑(東洋大学)

 4年 178cm69kg 右右   チーム選手一覧  

遠投
100m
50m走
6秒
評価数
14
点数
93点

走攻守バランスのとれた選手! 守備の安定は県内屈指。 打撃も全国で通用する秘めた才能の持ち主である。スイングスピードとセンスから成るスイングはなかなか芯を外すことはない。打球も速い。 全国屈指の ...<続く>

最新のコメント: 2016-02-27 13:43:21 (ゲストさん)

↓坪井友佑選手の出身中学校(中学校時代に所属していた野球チームも含む)の情報ありがとうございました。

B+
B+

原澤 健人(東洋大学)

 4年 184cm96kg 右右   チーム選手一覧  

通算本塁打
17本
評価数
5
点数
84点

原澤さんは体かでかくてうで回りや太ももは太くてがっしりしています♪ あと打撃では130㍍以上の打球を放ち守備では体がでかいのにも関わらずきびんに動いています!!

最新のコメント: 2017-01-09 16:45:01 (ゲストさん)

原澤健人(はらさわ・けんと)選手のプロフィール! 身長/体重:183㎝/ 97㎏ 遠投: 95㍍ 50m走:6.9秒 高校通算本塁打: 17本


通算本塁打
18本
遠投
100m
50m走
6秒
評価数
14
点数
82.2点

日体荏原高校時代は日体大進学の冨里優馬(外野手)と共に打撃の中心選手。春季都大会のvs二松学舎戦の場外ホームランや好投手からの猛打が印象深い。 高校通算18本のHRと通算打率7割近い左右の打ち分けテ ...<続く>

最新のコメント: 2016-10-10 15:24:22 (ゲストさん)

来年の関甲新を代表する選手になってもらいたい。

B+

評価数
6
点数
78.5点

ポテンシャルの高い選手。


 
スポンサーリンク
追加された選手経歴
今井王士朗 2014年4月
松井祐紀 2017年4月
今井王士朗 2017年4月
片岡優大 2017年4月
田丸大貴 2017年4月
川村大地 2011年4月
高塩将樹 2017