スポンサーズリンク
B

高橋 直樹 ( 創価大学

6年

外野手/ 170.0cm70.0kg 右投左打  投稿者:katsutaroさん 神奈川県出身 国士舘高校- 創価大学- 日本新薬-


能力


50m走
5.8秒

みんなの評価

最新評価:2015-01-17 23:00:49
評価数 評価点
10 76.7/100
高橋直樹(創価大学)のみんなの評価
76.7点/100点
<<前チームでの評価   次チームでの評価>>
[タグを追加・削除する] 
神奈川県 川崎市立犬蔵中学校 青葉緑東リトルシニア 国士舘高等学校 創価大学 東京新大学野球連盟 日本新薬

この他のムービーはこちら

最新のコメント

管理人さんへ 至急、新チームへの更新をよろしくお願いします。

日本新薬入社予定

評価、コメントを投稿する→

逆指名獲得投票

投稿者:katsutaroさんによる説明

俊足で落下点までの移動が速い守備範囲の広い小柄な外野手、リードオフマンとして気迫のこもったプレーをする

青葉緑東シニア時代に全国制覇、国士舘高校では1年秋に都大会制覇、選抜甲子園2回戦進出。創価大学では2年秋にセンターのポジションを勝ち取ると2季連続でベスト9に選出、3年秋は盗塁王、4年春は指名打者で3度目のベスト9に選出された

4年春の全国大学選手権では1番センターでフル出場しベスト4進出、準決勝の東海大学戦では右中間へタイムリーツーベースを放った


スポンサーリンク

高橋直樹選手のニュース

  1. 日本生命・上西主起選手、日本新薬・高橋直樹選手、トヨタ自動車・西潟栄樹選手が活躍 (2016-04-27)
    JABA京都大会では、野手でも日本生命・上西主起選手、日本新薬・高橋直樹選手、トヨタ自動車・西潟栄樹選手の活躍が目立った。 日本生命は勝利...

高橋直樹選手の通算成績

高橋直樹選手の試合成績

試合での成績を評価コメント投稿フォームからお願いします!

高橋直樹選手の経歴

ニュース・経歴を追加する(ログインユーザーのみ)
日本新薬での評価 評価
2015年 4月-  日本新薬に進む
創価大学での評価 評価
2011年 4月-  創価大学に進む
国士舘高校での評価 (評価なし)
2009 3   選抜甲子園に出場。(7打数4安打)
2008 11   明治神宮野球大会・高校の部に出場。
2008 10   秋季東京都大会優勝(背番号9)
2008年 4月-  国士舘高校に進む
2008 3   川崎市立犬蔵中学校卒業。青葉緑東リトルシニア卒団。


高橋直樹選手へのスカウトのコメント

高橋直樹選手の実績


高橋直樹選手のみんなの評価

創価大学時の評価
評価
<<前の所属チームの時の評価   次の所属チームの時の評価>>

◆評価・コメント
みなさまの評価とコメントをお願いします!コメントだけを投稿することも可能です。(評価無しにすると「評価」に反映されません。)

高橋直樹選手の動画

動画URL(YouTube/Twitter/Instagram/ニコニコ動画)





◆みんなの評価とコメント
<<前の20件 1 次の20件>>
 (ゲストさん)   2015-01-17 23:00:49
管理人さんへ
至急、新チームへの更新をよろしくお願いします。
評価
 (ゲストさん)   2015-01-03 19:16:48
日本新薬入社予定
評価
 (ゲストさん)   2014-11-26 09:19:03
評価
 (ゲストさん)   2014-11-16 01:42:28
とにかく足が早い、守備範囲広い、バッターとしても何かやってくれそうと期待させる選手。プロ行けそう。
評価
 (ゲストさん)   2014-11-01 00:30:24
評価
 (ゲストさん)   2014-05-16 07:20:27
評価
 (ゲストさん)   2014-02-25 11:12:53
神奈川県出身です。投稿者は、出身の修正をよろしくお願いします。川崎市立犬蔵中学校時代は、青葉緑東リトルシニアに所属。
評価
 (ゲストさん)   2013-06-17 16:11:42
評価
 (ゲストさん)   2013-06-17 16:01:14
俊足、広角打法で今後が楽しみな選手。

甲子園での3打席連続内野安打とレーザービームは驚いた。

中学時代は緑東シニアで全国制覇。全国大会でベストナインと打撃賞(首位打者)を受賞。

高校時代は国士舘高校で一年生からレギュラーで甲子園出場。

創価大学でも一年生からレギュラーで、2年秋と3年春にリーグ戦ベストナイン。
評価
 (ゲストさん)   2013-06-13 00:31:40
足と守備はプロ級。バッティングに確実性が出れば面白い。
評価

<<前の20件 1 次の20件>>