スポンサーズリンク

時本 亮 ( 引退 東芝


捕手/ 175.0cm82.0kg 右投左打  投稿者:yukiさん 福井県出身 大垣日大高校- 専修大学- 東芝- 引退

最近登録されたムービー

ムービーはまだ登録されていません。ムービーを登録する→

スポンサーリンク

能力


みんなの評価

最新評価:2017-08-23 23:37:22
評価数 評価点
2 80/100
時本亮(東芝)のみんなの評価
80点/100点
<<前チームでの評価   次チームでの評価>>

この他のムービーはこちら

最新のコメント

高校時代から素質があると感じました。プロ野球でも良い選手になるでしょう。

評価、コメントを投稿する→

逆指名獲得投票

投稿者:yukiさんによる説明

2010年のセンバツではライトスタンドに2ランホームランを放つなど、チャンスに強いバッティングを見せる。
 またリードでも阿知羅投手や葛西投手などをリードし、明治神宮大会優勝、センバツベスト4に勝ち上がるなど実績を残している。


スポンサーリンク

時本亮選手の通算成績

時本亮選手の試合成績

試合での成績を評価コメント投稿フォームからお願いします!

時本亮選手の経歴

ニュース・経歴を追加する(ログインユーザーのみ)
引退中の評価 (評価なし)
2018年 12月-  引退
東芝での評価 評価
2016年 4月-  東芝に進む
専修大学での評価 評価
2012年 4月-  専修大学に進む
大垣日大高校での評価 評価
2009年 4月-  大垣日大高校に進む
2009 3   大飯郡・高浜町立高浜中学校時代は、若狭高浜ボーイズに所属。


時本亮選手へのスカウトのコメント

時本亮選手の実績

福井県高浜町出身で、小学校6年生から高浜中学校の3年まで若狭高浜ボーイズで投手、捕手としてプレーすると、3年生となった2008年には世界少年野球大会の日本代表に選ばれた。世界大会では3番一塁手として出場すると15打数11安打4打点、3本のツーベースを放ち、日本の4連覇に大きく貢献した。台湾戦ではマスクをかぶった。

 大垣日大高校に入学すると1年生で秋からは正捕手となり、秋季東海大会では葛西、阿知羅をリードして優勝を飾る。明治神宮大会でも6番捕手として出場すると、1回戦の嘉手納戦で4打数1安打、準決勝の今治西戦では4打数2安打を打ち迎えた決勝の東海大相模戦では4打数2安打2打点の活躍を見せて優勝を果たした。

 明治神宮大会では1回戦で天理と対戦、強打線を手玉に取るリードを見せるとともに、打撃でも相手のエラーを誘って1点を奪う。
 2年生となった2010年のセンバツに8番捕手で出場すると、1回戦の川島高校戦では延長10回の先頭打者としてレフト前にヒットを放ち、サヨナラのホームを踏む活躍を見せると、2回戦の大阪桐蔭戦では2回にタイムリーヒットを放ち相手のエラーも誘って2点を先制、4回には2ランホームランを放ち、3打数2安打4打点で相手を粉砕した。
 準々決勝の北照戦では4打数ノーヒットも大野、又野、西田などの強打者をリードで1失点に抑えた。しかし準決勝の興南戦では3打数1安打も10失点して敗れた。

 夏の選手権岐阜大会では5番を任され、葛西投手をリードし準決勝に進むも、県岐阜商の前に3打数ノーヒットに抑えられ、0-1で敗れた。16打数4安打2打点。

 秋季大会では6番で出場すると岐阜大会で優勝し、東海大会決勝では静清高校戦で初回に逆転のタイムリー、6回には2ランスクイズを決めるなど活躍し秋季2連覇を果たした。


時本亮選手のみんなの評価

東芝時の評価
評価
<<前の所属チームの時の評価   次の所属チームの時の評価>>

◆評価・コメント
みなさまの評価とコメントをお願いします!コメントだけを投稿することも可能です。(評価無しにすると「評価」に反映されません。)

時本亮選手の動画

動画URL(YouTube/ニコニコ)
動画がありません

◆みんなの評価とコメント
<<前の20件 1 次の20件>>
 (ゲストさん)   2017-08-23 23:37:22
高校時代から素質があると感じました。プロ野球でも良い選手になるでしょう。
評価
 (ゲストさん)   2017-06-30 15:50:06
評価

<<前の20件 1 次の20件>>