スポンサーズリンク
A

福井 優也 ( 早稲田大学

8年

投手/ 178.0cm78.0kg 右投右打  投稿者:ゲストさん 岡山県出身 済美高校- 早稲田大学- 広島東洋カープ-


能力

球速
152km/h

みんなの評価

最新評価:2010-12-13 00:09:19
評価数 評価点
64 75.1/100
福井優也(早稲田大学)のみんなの評価
75.1点/100点
<<前チームでの評価   次チームでの評価>>
[タグを追加・削除する] 
岡山県 済美高等学校 早稲田大学 東京六大学野球連盟 2010年広島ドラフト 2010年ドラフト1位

この他のムービーはこちら

最新のコメント

早稲田の3人の中じゃこの投手が一番活躍するでしょう。 たぶん11年セリーグの新...

制球力に少々不安があるが、打者のインサイドに力のある真っ直ぐが投げられればそれほ...

評価、コメントを投稿する→

逆指名獲得投票

投稿者:ゲストさんによる説明

気の強さはプロ向きで、高校2年生の夏の大会、決勝で駒大苫小牧に10-13という壮絶な試合で敗れたが、その後AAA大会に選ばれた際に同室となった3年生の駒大苫小牧の鈴木康仁投手に、「先輩、俺が負けたとは思ってませんから。」と語ったそうで、高校生のドラフトの時に評価の低さから巨人の指名を断るなど、高いプライドと気の強さを持っている。

 大学では1年間のブランクもあったが、150kmを越えるストレートを記録するようになっており、浪人中も強い精神力で成長を続けた。
 2年生までは安定感が無く、試合では苦しいピッチングを続けていたが、3年生になると高校の時のような粘り強いピッチングを見せられるようになった。

 4年生では今の所敗戦が無く、奪三振率も高い。


スポンサーリンク

福井優也選手のニュース

  1. 早大・2010年ドラフト1位トリオ、大石達也投手、斎藤佑樹投手、福井優也投手が自主トレ (2014-01-14)
     2010年のドラフト会議は早稲田大トリオが、合わせて10球団がドラフト1位指名をして独占するなど話題となった。あれから3年たった2013年、早大ドラフト1位トリオは苦しんだ。その3人が久々に集結して合同自主トレを行って […]
  2. 広島東洋カープの2010ドラフト戦線 (2010-12-24)
  3. 広島、新入団選手発表 (2010-12-10)

福井優也選手の通算成績

福井優也選手の試合成績

試合での成績を評価コメント投稿フォームからお願いします!

福井優也選手の経歴

ニュース・経歴を追加する(ログインユーザーのみ)
広島東洋カープでの評価 評価
2011年 4月-  広島東洋カープに進む
早稲田大学での評価 評価
2007年 4月-  早稲田大学に進む
済美高校での評価 (評価なし)
2003年 4月-  済美高校に進む


福井優也選手へのスカウトのコメント

福井優也選手の実績

岡山県出身で小学校3年生からソフトボールを始め、遊撃手としてプレーした。西粟倉中学校では佐用スターズに入団し2年生から投手として投げ始める。

 済美高校に進むと1年生の秋からエースとして登板、2年生となった2004年のセンバツでは、1回戦で土浦湖北と対戦、須田投手(現JFE東日本)と投げ合い3安打10奪三振で完封勝利、2回戦では東邦の岩田投手(現中日)と投げ合い1-0の完封勝利。以後、東北戦の真壁(現ホンダ)、明徳義塾の鶴川、松下健(現埼玉西武)、決勝では愛工大名電の斎賀、丸山(元ヤクルト)などと投げ合い、1回戦以外は全て1点差で勝利し優勝を果たした。

 夏の選手権でも安打を浴びながらも粘り強い投球をみせ、決勝では駒大苫小牧に敗れたものの準優勝を飾った。

 3年生となった2005年の夏の甲子園では1回戦の旭川工業戦では10三振を奪い好調なスタートを切ったものの、2回戦では清峰高校と対戦、古川投手(現オリックス)と投げ合うも失点を重ねて敗退した。

 投球は143kmをマークし粘り強い投球に加え、打力でも評価され、2005年の高校生ドラフトで巨人から4位で指名を受けた。
 当初は入団に支障は無いと見られていたが、11月に入ると評価の低さを理由として入団を辞退した。

 一般入試で早稲田大を受験するも不合格となり、一浪したのち推薦で合格しした。

 早稲田大では春のオープン戦で150kmをマークしたが2007年春季リーグの東大戦では先発したものの3回で2失点で降板した。秋季リーグ戦では開幕前に右肩を痛めて登板を回避。
 2年生となった2008年も制球力と急にコントロールを乱す精神力に課題を残すも、短いイニングで登板を繰り返し、秋季リーグでは10回を投げて10安打を打たれるも10奪三振。

 3年生となった2009年春季リーグでは開幕シリーズとなる東大戦の2回戦で先発し6回を5安打11奪三振5四死球で1失点と勝利を果たすと、その後中継ぎとして登板するが、明治大戦では8回を7安打6奪三振で2失点と安定した投球を見せ始める。
 早慶戦では2戦目で先発し5回3失点も勝利に貢献した。結局3勝0敗、28回26安打30奪三振で防御率はリーグ6位の2.86、152kmをマークした。

 秋季リーグ戦では2勝2敗25回22安打27奪三振でリーグ10位の防御率3.60。

 4年生になると安定度が増して、2010年春季リーグ戦では6試合に登板して3勝0敗、31回15安打32奪三振で防御率はリーグ3位の1.45。
 秋季リーグ戦では早慶戦前までに2勝0敗、30回16安打32奪三振で防御率1.80と好成績を残している。


福井優也選手のみんなの評価

早稲田大学時の評価
評価
<<前の所属チームの時の評価   次の所属チームの時の評価>>

◆評価・コメント
みなさまの評価とコメントをお願いします!コメントだけを投稿することも可能です。(評価無しにすると「評価」に反映されません。)

福井優也選手の動画

動画URL(YouTube/ニコニコ)


◆みんなの評価とコメント
<<前の20件 1 2 3 4 次の20件>>
 (ゲストさん)   2010-12-13 00:09:19
評価
 (ゲストさん)   2010-12-11 08:46:39
評価
 (ゲストさん)   2010-12-10 08:00:50
早稲田の3人の中じゃこの投手が一番活躍するでしょう。
たぶん11年セリーグの新人王になるよ。
評価
 (ゲストさん)   2010-12-01 12:40:28
評価
 (ゲストさん)   2010-12-01 06:49:26
評価
 (ゲストさん)   2010-11-27 07:26:45
評価
 (ゲストさん)   2010-11-23 22:35:24
評価
 (ゲストさん)   2010-11-22 00:23:45
評価
 (ゲストさん)   2010-11-20 07:43:14
制球力に少々不安があるが、打者のインサイドに力のある真っ直ぐが投げられればそれほど問題にはならない。下半身の頑強さを活かし切ったフォームではあるが、リリースポイントに僅かなズレが生じているせいで制球が不安定になる事がある。それをどう修正するかが鍵。
真っ直ぐは一級品なので、傑出したスライダーだけでも十分組み立てられるが、出来ればフォークをもっと磨いて使える様にしたい。欲を言えば緩急をつけるためにカーブを。
評価
 (ゲストさん)   2010-11-19 16:40:30
評価
 (ゲストさん)   2010-11-19 06:17:58
評価
 (ゲストさん)   2010-11-19 05:52:12
プロでもいける。
評価
 (ゲストさん)   2010-11-16 15:57:18
評価
 (ゲストさん)   2010-11-15 16:00:10
大口をたたくだけのことはある
だが4位指名の時の評価を覆せたかというとそうでもない
プロにはいってからの成長に期待
評価
 (ゲストさん)   2010-11-15 12:58:30
評価
 (ゲストさん)   2010-11-14 15:10:26
評価
 (ゲストさん)   2010-11-12 11:29:28
評価
 (ゲストさん)   2010-11-11 17:31:49
カープファンとしてこの選手の将来性が楽しみ。
一浪してまで早稲田にすすんだ苦労人であり、だが推薦ではなく入れた学力を評価しての将来性は5です。
フォームやストレートも安定していると思うが、コントロールが不安。
ただ、フォーム的に怪我の不安はなさそうだし、時間をかけてコントロールを磨いてほしい。
評価
 (ゲストさん)   2010-11-09 12:27:38
将来期待している、これからもがんばってほしいです。
評価
 (ゲストさん)   2010-11-07 08:49:32
評価

<<前の20件 1 2 3 4 次の20件>>