スポンサーリンク

2010年度

<<前の20件 1 2 3 次の20件>>

球速
150km/h
評価数
192
点数
58.7点

高校時から延長戦や引き分け再試合などで連投しても勝利し、大舞台での勝負強さは特筆すべきもの。甲子園でのヒーローに加え、早稲田大学のエース、主将、そして4年連続で全日本チームに選ばれるなど、常に中心に立 ...<続く>

特A

球速
155km/h
評価数
125
点数
59.8点

福岡大大濠高校時にも140km中盤のストレートをマークしドラフト上位候補だった。早くから大学進学を決めていたようだ。早稲田大学では野手としての能力を見込んで野手の練習をさせていたが、本人も希望もあり投 ...<続く>

最新のコメント: 2016-04-17 07:34:42 (ゲストさん)

高校生の平均ぐらいの球速しかなげれなくてお辞儀したような球質。 もともとの運動神経はいいので野手転向をお勧めします。 雄平選手のようになってください。

特A

球速
157km/h
評価数
192
点数
73.8点

佐野日大時代は控え投手で夏の予選で敗退したが登板機会は0だった。そこから奮起しウエイトトレーニングを重ねて、ストレートはほぼ150kmをマークするようになった。  最速157kmをマークした速球 ...<続く>

最新のコメント: 2017-02-26 13:38:52 (ゲストさん)

FAで、メジャー挑戦を視野に入れてほしい

特A

評価数
0
点数
0点

大阪府出身、中学時はナガセタイガースボーイズでプレーしPL学園に入学。  1年生秋に外野手でレギュラーポジションを取ると、2008年の秋季大会では金光大阪戦で9回に本塁打を放つなど2年生となった ...<続く>

A
A

加賀美 希昇(JR西日本)

 3年 186cm88kg 右右   チーム選手一覧  

球速
152km/h
評価数
0
点数
0点

186cm88kgのガッシリとした身体はチームの大黒柱という印象を強くする。小松(広島)、二神(阪神)にも見られるが、体を大きく使うがスタンスをそれほど広く取らずに、体の回転で腕を大きく振り、角度をつ ...<続く>


球速
146km/h
評価数
17
点数
71.5点

兵庫県出身で中部中学校では野球部として軟式でプレーしていた。  東洋大姫路高校に入学すると球速は120km台と物足りなかったものの、藤田明彦監督が手首やひじの柔らかさを見て、素質を見抜き、2年 ...<続く>


球速
150km/h
評価数
27
点数
86.2点

鹿児島工業時代も甲子園に出場し注目された投手。大学に入り1年春のリーグから登板、秋からはエース格となる。  150kmまで伸びたストレートはキレもあり、ストレートで勝負できる球質、その他フォーク、ス ...<続く>


評価数
182
点数
89.8点

和歌山県出身で貴志川中時代はヤングリーグの打田タイガースで硬式でプレー。 2年時には全国大会を制覇し、ジャイアンツカップにも出場した。  智弁和歌山に進学すると、1年で早くもレギュラーとして活 ...<続く>


評価数
22
点数
84.6点

神奈川県川崎市出身、小学校1年から野球を始め、土渕ブルーキングスで軟式でプレー。中野島中学では青葉緑東リトルシニアに所属して硬式でプレーした。  投手、外野手として、中学2年時の選抜大会で全国制覇、 ...<続く>

最新のコメント: 2015-02-19 18:45:35 (ゲストさん)

投稿者:yukiさんへ!   榎本 葵選手の特徴タグ『プロ志望届提出』、『2010年楽天ドラフト』、『2010年ドラフト4位』の鍵のロックを解除してください。お願いいたします。


球速
146km/h
評価数
29
点数
76.3点

帝京第五高校時代からプロが注目していた投手。  腰痛で2年までは登板できなかったが、2009年(3年)になり防御率0.50をマークするなどブレークした。2010年(4年)春は5勝0敗、39イニン ...<続く>

最新のコメント: 2011-07-17 14:45:29 (ゲストさん)

パリーグルーキーでは一番いい投手と思います。大石・斎藤より 現時点・将来性とも上でしょう。


評価数
81
点数
81.8点

打率が高く、打点も確実に上げるスラッガーで、盗塁も4年間で36個記録するなど、走攻守そろった選手。大学選手権では佛教大・大野投手から4打数2安打、東洋大・乾投手からホームランを放つなど、左打者を苦にし ...<続く>

最新のコメント: 2017-12-01 16:21:06 (ゲストさん)

パーフェクトプレーヤー 走攻守揃った頼れるライオンズの顔


球速
144km/h
評価数
0
点数
0点

小林西高校から福岡大へ進み、福岡大で3年生となった2007年には、当時4年生の白仁田(現阪神)、2年生の門脇(現日立製作所)と共に大学選手権に出場し登板をしたものの三重中京大を相手に5回2失点と敗戦投 ...<続く>


評価数
53
点数
85点

沖縄県出身で、沖縄尚学高校では2年時に春、夏に出場している。ベンチ入りしたがレギュラーとしては出場していない。    東海大に進み、1年秋に外野手のレギュラーを獲得すると、打率は3割を越え、3三塁 ...<続く>

最新のコメント: 2012-03-03 05:01:50 (ゲストさん)

沖縄での対巨人戦、伊志嶺選手を見られないまま中止になってしまって、とても残念でした。来年こそは、生の伊志嶺選手を見られること、期待しています!今シーズンも頑張ってください☆


評価数
18
点数
79.8点

軟式野球の名門、修徳中学で3年時に全国大会で優勝を果たした。  常総学院に進むと1年生で早くもレギュラーとなるなど力を見せたが、打撃面が若干弱く、堅実なフットワークと正確なスローが定評であったが ...<続く>


球速
151km/h
評価数
23
点数
72.4点

ガッシリした体からの150kmのストレートは角度があり、カーブでカウントを整え、決め球でストレートやフォークを持ってくる。フォークは空振りを奪える球で、先発として安定している。  ただし好調が1 ...<続く>


球速
147km/h
評価数
193
点数
81.8点

184cmからのストレートは147kmマーク。変化球もカーブ、スライダー、ツーシーム、チェンジアップ、カットボールなどを投げ、キレの良いストレートというよりは球を動かす感じ。  フォームはゆったりと ...<続く>

最新のコメント: 2017-05-04 06:22:03 (ゲストさん)

巧みな制球力と変化球の持ち味の投手


球速
146km/h
評価数
19
点数
86.5点

結城南中学時に軟式野球で茨城大会で投手、捕手として活躍し優勝を果たした。つくば秀英高校では2年ではフォームの不調や怪我もありリリーフとして、また内野手として出場をし、霞ヶ浦高校戦では満塁本塁打を放って ...<続く>

最新のコメント: 2015-09-18 09:10:45 (ゲストさん)

制球が悪すぎので 玉数が多い 打たせて取る投球できないと先発は難しい?


球速
146km/h
評価数
34
点数
68.9点

テイクバックで右手、左手を大きく上にあげる、バタフライ投法とも言うべき独特のフォームが特徴。高校時も活躍した投手だったが亜大進学時に投球フォームがわからなくなり、一から作り上げたフォーム。  ストレ ...<続く>

最新のコメント: 2018-03-06 23:19:45 (ゲストさん)

東洋大学ではなく、亜細亜大学ですね!


球速
152km/h
評価数
117
点数
80.3点

気の強さはプロ向きで、高校2年生の夏の大会、決勝で駒大苫小牧に10-13という壮絶な試合で敗れたが、その後AAA大会に選ばれた際に同室となった3年生の駒大苫小牧の鈴木康仁投手に、「先輩、俺が負けたとは ...<続く>

最新のコメント: 2017-09-17 01:41:37 (ゲストさん)

まだ本気出してないだけや。今年のモットーは温存なんやw


評価数
30
点数
88.6点

三重県四日市市出身で、小学校1年生から軟式野球を始め、投手、内野手、外野手とあらゆるポジションでプレーをし、6年生で四日市トップエース入団する。  笹川中学校でも四日市トップエースの中学部に上がり硬 ...<続く>

<<前の20件 1 2 3 次の20件>>

 
スポンサーリンク
追加された選手経歴
小室佑太 2014年4月
小室佑太 2008年4月
冨士佳資 2018年9月
町田翔司 2018年4月
伊藤拓郎 2018年1月
玉村昇悟 2018年9月
甲斐翔斗 2018年8月
巻大地 2018年4月
佐々木柊野 2016年4月
松川雄哉 2018年8月
最新の指名予想
9月18日 ニコルスさん 19%
9月17日 hjmさん 10%
9月14日 トラッキーさん 2%
スポンサーリンク
最新のコメント
棚原 孝太
ストレートに威力がない。 変化球だけでは怪我をする
神村 月光
宮城選手とスタイルが似ている。打ち取るタイプ。怪我がどうか?
宮城 滝太
厳しい。ストレートの威力、コントロール、三振を取る変化球のレベルアップが必要。
堀家 廉太朗
野球はされているのか?
小萱 瞬
大口かます。 自分に自信あり
嶺岡 俊輔
集合すきやった、食堂。 あの時のメンバーは、野球に集中
堀家 廉太朗
奈良学園にはもういないと思われる。独立リーグでする可能性あり
中嶋 優佑
ストレートはそこまで速くないがキレで勝負するタイプ。
石田 基起
高校時代は目立たなかったが、大学で成長していると思う。
石田 基起
プロは厳しい、全体的にレベルアップが必要
渡部 悠介
恥ずかしい奴
辰己 涼介
今年のハズレ1位競合筆頭候補
藤原 恭大
藤岡にショートで伸びしろがあるとは思えないね
藤原 恭大
荻野角中清田岡に期待している奴なんていないよ